卒業生紹介

case
  • フローリストに憧れて
  • 花店後継者として
  • 社会人経験後の入学
  • 独立・開業
  • 花業界で活躍する卒業生

独立・開業

間宮 智彦
学園で学んだこと。
間宮 智彦(第11期)
紙谷 充昭
「花いっぱいプロジェクト」を通して。
紙谷 充昭(第13期)
外山 貴史
新たなビジネスチャンスの発見。
外山 貴史(第16期)
前谷 裕一
この学園で学ぶことが、 花を扱う仕事への近道となりました。
前谷 裕一(第3期)
三村 晴一
今自分がこの仕事に就いているのは学園があったから。
三村 晴一(第12期)
斉藤 雄太
仲間と夢の道しるべをくれた。
斉藤 雄太(第13期)
鈴木 健文
土地勘のほとんどない場所でのオープン。
鈴木 健文(第14期)

フローリストに憧れて

倉本 順太朗・真奈見
心のあり方を教えていただきました。
倉本 順太朗・真奈見(第12、20期)
竹内 文菜
身につけることができたのは“自信”です。
竹内 文菜(第20期)
井上 幹菜
花屋は誰からも喜んでもらえる仕事。
井上 幹菜(第20期)
堀江 志穂
花屋には絶対なりたくない!
堀江 志穂(第18期)
西川 俊彦
カレッジ祭が入学のきっかけでした。
西川 俊彦(第22期)
後藤 清也
憧れたフローリスト。
後藤 清也(第17期)

花店後継者として

飯野 正永
一生の仕事となる、フローリストをいつかは極めたい!
飯野 正永(第13期)
高瀬 雄樹
最初はやりたい仕事のイメージが湧かなかったけれど。
高瀬 雄樹(第20期)
小泉 吉寿
花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!
小泉 吉寿(第12期)
渡辺 謙太郎・稲生祐子
「花」のある環境は素晴らしい世界なのだということを知りました。
渡辺 謙太郎・稲生祐子(第15,17期)
辻井 紀生
「家業を継ぎたい」という気持ちになったのは。
辻井 紀生(第18期)
堀 文則
卒業生してから花店勤務10数年が経過した今でも自分の基本となっています。
堀 文則(第7期)
小西 拓
実家が花屋さん。良くある話です。
小西 拓(第12期)
権藤 直樹
新しい自分を見つけに。
権藤 直樹(第15期)
小野 兼潤
たくさんの人に支えられて。
小野 兼潤(第20期)

社会人経験後の入学

生田 要
同じ仕事がひとつとしてないこと。
生田 要(第19期)
佐藤 裕毅
奥深い授業からは、改めて学ぶ楽しさを感じました。
佐藤 裕毅(第20期)
金子 沙弥佳
学んだ知識や経験があるからこそ。
金子 沙弥佳(第22期)
永井 政樹
再スタート、フローリストとして・・・。
永井 政樹(第21期)

世界で活躍する卒業生

丹羽 英之
すばらしき花の世界へと導かれました。
丹羽 英之(第2期)
Elly Lin(林 恵理)
フラワーデザインに対する意識をぐんと高めてくれました。
Elly Lin(林 恵理)(第1期)
大喜多 映美
お花に関わる仕事ができて幸せです。
大喜多 映美(第3期)
曽我部 翔
花は僕自信をも成長させてくれています。
曽我部 翔(第11期)
Naomi Petijon(旧姓)金澤 直美
花は私達を結ぶキューピット。
Naomi Petijon(旧姓)金澤 直美(第14期)
竹内 えりか
考えながらじっくりと学ぶ事のできた本当に有意義な時間であったと思います。
竹内 えりか(第3期)