学生の声

久保田 修平 (茨城県出身)

久保田 修平

家業の花屋が花キューピット加盟店で父の勧めもありカリキュラムを見て最終的に出願を決めました。

学園の特性上、この進路選択はほぼキャリアが決まります。

私は家業を継ぐと決意するまで相当時間を要しました。

わずか一年という高密度で広範囲に学べることは力強い後押しとなりました。

塚野 紀子 (山形県出身)

塚野 紀子

私がこの学園に魅力を感じたのは、1年間で幅広い授業内容を学べることと、幅広い年齢層の人達と学べるところでした。

豊富な花材を使う実習はもちろん、経営学や会計学、デッサンや品質管理、ガーデンデザインなど様々な勉強ができます。視野が広がり、将来への土台造りに充実した授業内容だと実感しました。

全国の幅広い年齢のクラスメイトと出逢え、毎日たくさんの刺激をもらいお互いに切磋琢磨しながら学ぶことができ、充実した学園生活を送れています。

中村 大祐 (青森県出身)

中村 大祐

私は以前コーヒーショップの店舗経営をしておりました。

しかし在学中に再度店舗経営の基礎や現場で使える知識を学べる事は

貴重な経験となります。また花卉業界の著名な方のお話も伺える機会もあり、1年間で多くのことを学べると思います。

深野 美和 (東京都出身)

深野 美和

フラワーデザインや経営に関する様々な分野を専門とする講師の方々に基礎知識や役立つ知識などをわかりやすく指導していただき、とても実りある生活を送っています。

花材の種類も豊富で、日々新しい花に出会え、とても嬉しいです。

福島 栄太郎 (福島県出身)

福島 栄太郎

『年齢を言い訳にしない、本当にやりたい事をやる!』花業界で働くという夢を実現させる為に下した大きな決断。

十数年のサラリーマン生活から学生へ戻り、同じ夢を描く多くの仲間との泣き笑いの毎日に、将来への漠然とした不安は明確な目標へと変わり、夢は自分の手で掴むものだと希望はますます膨らむばかり。

大好きな花と、花という絆で結ばれた仲間に囲まれて過ごすこの1年間。二度目の青春真っ只中!

松澤 直樹 (愛媛県出身)

松澤 直樹

花屋を経営する上で必要な事を専門的、全般的に学ぶことができ、1年という限られた時間を有意義に学べる環境は他に無いという事が入学の決め手でした。

また同じ目的を持った仲間たちと競い、学び合えることも今後の大きな財産になると思いました。

熱心な講師の方々により一歩ずつプロフェッショナルへ近づいていると感じています。

小酒井 綾 (埼玉県出身)

小酒井 綾

JFTD学園の体験入学は、他の専門学校と違い、在校生と一緒に授業を受けるという形での体験入学なので、実際の授業の雰囲気が直に分かり、先輩の生の声も聞く事が出来ました。

そして、先生の勧めもあり、一年間という限られた時間で学ぶ事は大変だけれど、しっかりと技術が身に付くと思い、入学を決めました。

小松 美李 (埼玉県出身)

小松 美李

1学期を終えての感想ですが、授業では経営学などの一般教養から、今までに学んだことのなかったウェディングブケー等の実技も多く、知らなかったことを次々と学べるのが刺激的であり、とても面白く感じました。

そのため、授業の合間の空いた時間でさえも、もったいないと考えることもありました。

また、授業のひとつひとつが楽しく集中して学べたので時間が経つのがとても早く感じられました。