フラワーデザイン授業紹介 Vol.2


JFTD学園日本フラワーカレッジでは、フラワーデザイン授業以外の実としてに「花の造形」、「いけばな」、「グリーンコーディネート」の授業を行っています。
ここではそれぞれ1学期の授業内容と作品ご紹介いたします。

■「花の造形」
フラワーアーティストの松田隆作講師より、花の植生や姿、デザインバランス、発想などを学びます。また先生の博識なお話も好評です!
花の造形では、まず初めに植物がどのように生えているのかを知るため、植生のことを学びます。
花店で販売されている花がどういった場所で、どのように生育しているのか? これは意外と知らない学生も多く難しい内容です。
また、花をマスにしたときの力強さや、線にしたときのバランスの取り方など、フラワーデザインとは違った角度から花の美しさを追求していきます。

DSCF0190DSCF0606

DSCF0617DSCF0704

花の造形          5月16日-2
・曲線による立体構成

花の造形 情景写生②
■情景写生 立体的構成

花の造形⑫
■多種類の花のマスと面的植物による構成

花の造形⑯・ 1学期末試験-1
■2種類の花のマスと直線の構成

■「いけばな」
草月流、池坊、小原流、古流、龍生派の5流派がローテーションでご担当いただいております。
今期第27期生は草月流の福永講師から、いけばなの基本から学んでいます。
いける所作やその心を学ぶのも大切ですね。

海外の方に聞かれることが多い「いけばな」のこと。
しっかり学んで日本の文化を伝えていって欲しいと思います。

また、希望者には卒業時に学んだ流派のお免状を取得することもできます。

DSCF1357DSCF1376

DSCF1364DSCF1366

DSCF1398DSCF1389

■「グリーンコーディネート」
主に季節に合わせたコンテナガーデンの提案を行っています。
4月はペチュニアをコンテナに植え、お客様に販売する商品についてきちんとアドバイスできるよう生育状況を観察します。
また、夏の観葉植物を寄せ植え鉢を制作したり、人気上昇中のエアプランツを使ったギフト、コケ玉制作などを行い、ただ単に植物を仕入れて販売するだけでなく、ひと手間加えた商品が制作できるようにも学びます。

DSCF0681DSCF0675

DSCF0685DSCF0680

DSC00424
■多肉植物の寄せ植え

DSCF0708
■キッチンハーブのコンテナガーデン

DSCF1273
■メンテナンスが楽な鉢を使った夏のコンテナガーデン

いかがでしたか?
授業見学は随時受付けておりますので、お気軽にお越しください。
また、気になることがございましたら、お電話またはメールにて受付けておりますので、遠慮なくご相談ください。

お問い合せ・資料請求・学校見学申込


コメントは停止中です。