2017年12月号「花コミュニケーション」Vol.176


花の専門雑誌「月刊 フローリスト」で連載中の、「花コミュニケーション」。

二人の卒業生がひとつのテーマを基に作品を制作し、その違いをみなさんに見ていただきます。
また、作品の説明、制作者自身のこと、相手の印象、仕事のことなど、お二人の側面にも迫ります!

11月号は第20期卒業のお2人、唐木翔平さん、森川正樹さんです。

お二人とも今年4月に「フラワードリーム2017in東京ビックサイト」で開催された、フラワーデザイン競技ジャパンカップに出場した、若手フローリストです!

今回のテーマは「グラデーション」。単純なようで奥の深い難題ですが、どういった作品になったのでしょうか。

karaki
■唐木 翔平
第20期卒業
フラワーショップのなか(静岡県浜松市)

morikawa
■森川 正樹
第20期卒業
メロディーフェア(東京都羽村市)


コメントは停止中です。