HAPPY HALLOWEEN 2017 !!


秋を代表するイベントの1つとして、いまや日本でもすっかり定着をしたハロウィン。
JFTD学園のある日本フラワー会館の1Fロビーも、学生が工夫を凝らしたハロウィンディスプレイで賑やかに飾られました。

4グループに分かれてディスプレイを行うのですが、どういうディスプレイをするかミーティングを何度も行い、デッサンを描き、ディスプレイ当日まで授業終了後も時間を決めて残るなど、少しずつ準備してきました。

しかし、いざ当日の設置となると、作品の背景が想像と違った見え方になってしまったり、立つと思ってたものが自立せずに苦労したり、準備していた資材が不足してしまうなど、各グループいろいろな問題がおこりました。
それでも、みんなで知恵を出し合って協力し、さらに講師からのアドバイスをうけて柔軟に対応するなど、現場力を発揮してなんとか完成にこぎつけました!

今年は11月1日(水)まで装飾をしておりますので、学校見学も兼ねてぜひ見に来て下さい!!

C班サンプル
フォトスポットとして中央のフレーム内へ入り、記念撮影することができる体験型ディスプレイ!
背景になる落ち葉を張る作業が大変そうでしたが、グループで楽しそうに協力しあっていました。撮影時に変装をすることができるよう、おばけのマスクやデビルの角など様々なアイテムが用意されています。
ここで、たくさんの方が写真を撮ってくださるように工夫をしました。

 

DSC03238
開いた扉から可愛らしいおばけが覗いているのが印象的なデザイン。
テーマは「TRICK OR FIOWER」。
限られた時間の中での制作により、事前の準備や段取りの大切さを学ぶことができたようです。
作る過程でひらめいたアイディアを上手にとりこむことができました。
生花とドライフラワーが自然とマッチしていますね!

 

DSC03236
大きなドウダンツツジの枝に下げられた、可愛いジャックオーランタンやオバケのオーナメントがゆらゆら。
なんともポップなハロウィンに仕上がりました!
いま流行のハーバリウムもハロウィンカラーに作られています。
大きなカボチャをどう扱えばいいか苦労したようですが、横向きに配置をしてアレンジメントを飾りました。

 

DSC03234
テーマは「ジャックの蘇る日」。
デザイン画をおこしてイメージを膨らませて、それをどのように形にしてゆくか。
ディスプレイの授業ではそこも大きな課題となります。
様々な種類の素材を使い、おどろおどろしい雰囲気を作るのに成功しました。
中央に飾られた大きな月は、あの世の入口となっているそうです。

 

 

A班 (3)
A班 (2)DSCF6606


ハプニングもありつつ、楽しそうに作業をしていました。

 

C班集合A班集合

B班集合D班集合

完成したディスプレイの前で、「ハイポーズ!!!」

HAPPY HALLOWEEN!!


コメントは停止中です。