卒業生紹介:丹羽 英之

case
  • フローリストに憧れて
  • 花店後継者として
  • 社会人経験後の入学
  • 独立・開業
  • 世界で活躍する卒業生

世界で活躍する卒業生

すばらしき花の世界へと導かれました。/丹羽 英之 (第2期卒業)
すばらしき花の世界へと導かれました。/丹羽 英之 (第2期卒業)
すばらしき花の世界へと導かれました。/丹羽 英之 (第2期卒業)

JFTD学園を卒業し、駆け出しの頃は観客の側として見てきたジャパンカップ。いつしかその華やかな舞台に憧れ、この競技会への挑戦を始めました。それから20年間、ジャパンカップに挑戦し続け、想いが叶い、夢だった優勝を手にして思うことは、最後まで自分を信じ、途中で諦めないことが、一番大切だということです。しかし同時に、これはたいへん難しいことでもありました。

思うような結果が得られず、挫折しそうになったことは幾度となくありました。その度に、学園の先生方の激励、全国の卒業生の応援の声が、もう一度頑張ろうと誓える大きな原動力の一つでした。
今まで応援してくれた方々の期待に応えたいと思い、それが叶った瞬間は、喜びと同時に、これまで自分を信じ応援し続けてくれた方々への感謝の気持ちが込み上げました。

学園の卒業生として初めてのジャパンカップチャンピオンになれたことは、私の大きな自信にも繋がりました。在学中に学んだ基礎技術も大切でしたが、それ以上に尊敬する先生方との出逢いや、卒業後も繋がる卒業生同士の輪は、私にとって最大の財産であり、大きな強みにもなっています。

1,320人を超える卒業生の繋がりは、今も私の背中を押してくれています。

軽井沢千住博美術館ギャラリーにて2014年春・冬に「-eternal time-」個展を開催。
その他、各種イベント装飾、ドキュメンタリーTV番組出演、デモンストレーション、講習会、社員教育研修など幅広く活動。

丹羽 英之 (第2期卒業)

  • フラワーアーティスト
  • (株)花門フラワーゲート
  • Hideyuki Niwa Design Office(東京都千代田区)
  • http://hn-design.co.jp/
  • 2014年
    フラワーデザイン国際競技会アジアカップ2014 3位入賞
  • 2014年
    4月24日~5月26日、11月20日~12月25日 軽井沢千住博美術館にて個展開催
  • 2013年
    JFTDジャパンカップ・フラワーデザイン競技会 優勝/内閣総理大臣賞
  • 2012年
    ベルギー【International Floral Art 12/13】最優秀賞ゴールドリーフ賞 JFTDジャパンカップ・フラワーデザイン競技会 準優勝 東京丸の内にて初の単独個展「Hideyuki NIWA Contemporary Floral Art」を開催
  • 2010年
    ベルギー【International Floral Art 10/11】ブロンズリーフ賞 JFTDジャパンカップ・フラワーデザイン競技会 4位入賞
  • 2009年
    「AYANA Resort Spa BARI」のウエディングフラワー及び館内装花をプロデュース JFTDジャパンカップ・フラワーデザイン競技会 7位入賞
  • 2007年
    JFTDジャパンカップ・フラワーデザイン競技会 5位入賞
  • 2005-2007年
    国際フラワーEXPO(IFEX)にてデザインワークとデモンストレーション
  • 2004-2007年
    国際バラとガーデニングショウにてデザインワークとデモンストレーション
  • 2002年
    関東東海花の博覧会 アレンジ部門 金賞・農林水産大臣賞