大田市場見学

4月30日(水)、日本一の花き市場である、大田市場花き部を見学しました。

大田市場には?大田花きと?フラワーオークションジャパン(FAJ)の2社が卸会社として入っており、市場内にはさらに数十軒の仲卸も入っています。

日本のみならず世界中から切花が入荷しており、1年間に市場で流通する新しい花は数千種類に登りますが、その中でお客様に気に入られて残る花はほんの僅かとなるそうです。

さて、市場見学では、4つのグループに別れ、?大田花き、?FAJの担当者に引率してもらい、セリが始まる日の夜中に到着した花を保管する定温庫や、セリ終了後に買参人ごとに自動的に仕分ける流通システムなどを見学しました。

見学当日は、連休前の水曜日ということもあって、花の入荷量は少ないとのことでしたが、それでも1万ケース近くも入荷があると聞かされた学生は驚きを隠せませんでした。

見学後は、卸売会社2社の担当者の方と一緒に質疑応答を行い、さらに理解を深めました。

なかなか市場には来ることができないので、流通の現場をじかに見学できたことは、今後の勉強にとても役立つと思います。

大田市場セリ場2 市場花材置ぞ譬 src='https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lqip,ret_wait/https://www.hanacupid.org/_cms/wp-content/themes/fcollege2014/images/blog/blog_title_news.gif' data-src= 市場説明
Powered by PICS

FAJセリ場 仲卸街
Powered by PICS

Powered by PICS

Powered by PICS

Powered by PICS

コメントは停止中です。