Flower Arts Relay Vol.15


花の専門誌「フローリスト」で連載中の【 Flower Arts Relay 】。

第15回目は第4期卒業生の山村 亨さん。
今回のテーマは「エン」で、作品タイトルは「円(縁)」。
萩焼の丸みと、それに添ったスイセンの葉で円の形を見せ、テーマ性を表現されています。さらに、スカビオサが寄り添っている姿は「縁」を想起させます。
地元山口県の特産品である萩焼を器に選ばれ、萩焼からの目線とともにスイセンの冬からスカビオサの春に季節が移行していく様子を形にしたそうです。
植生を感じさせながらもマスと線の造形美が両立され、素敵です。

毎回、新たなテーマがうまれる【 Flower Arts Relay 】ぜひご覧ください。

 

テーマ:エン

タイトル:円(縁)

 

■山村 亨 (4期卒業)

「有限会社山村豊華園」代表取締役 (山口県長門市)
2019 ジャパンカップ大阪大会 中国地区代表
2016年12月 日露首脳会談(山口県長門市・大谷山荘)での花装飾を担当

 

★フローリストオンラインでは、別アングルからの写真を掲載中です。

NEXT!

山村さんが指名したのは、第5期卒業生の山本久美子さん。
山本さんとは、花キューピットの支部指導員でお会いすることがよくあり、それから花屋
事情の連絡をいつも取り合っていらっしゃるそうです。

そこで、山本さんには「感謝」をテーマにバトンを渡します。

次回もお楽しみに!

 

※ Flower Arts Relay とは・・・花の専門誌「フローリスト」の誌面を担当した卒業生が、次の号の制作者とテーマを指名します。
日本フラワーカレッジの卒業生は27期生までで約1,500名。その中から担当者と縁のある卒業生が指名されます。
しかし、与えられるテーマについては敢えて苦手なものや、新しく挑戦してもらいたいもの、もっと突き詰めて見てみたいものなど様々です。
また、テーマを読み解くことも大事なこととなります。

 


コメントは停止中です。