いよいよ教室のリフォームが始まりました!!


1991年にJFTD学園日本フラワーカレッジが創立されてから、28年余りが経ちました。
これまで約1500名の学生が学び過ごした、たくさんの思い出と歴史が詰まった教室が、2021年に創立30周年を迎えるのを前に、この同じ場所で新たに生まれ変わります。
1学期終わりの大掃除の日には、リフォームに伴う一時引っ越しのため、一部作業を学生全員で行いました。
その後、学生達は8月から夏休みに入り、リニューアルに向けての工事が急ピッチで進んでいます。壁・床・照明・フラワーキーパー・棚・トイレ・椅子などが新しくなり、どんな雰囲気になるのか今から楽しみです。


■棚、フラワーキーパーを外して、すっきりした教室



■壁紙を張替え中!

夏休みはもう半分が過ぎようとしています。
夏休み中には、学園が管理している花壇の水やりに来てくれる学生もいます。嬉しいですね。暑い中、首にタオルを巻き水浴びしながら頑張ってくれています。
また、実家花店を手伝ったり、花店やその他アルバイトをしたり、思いっきり地元の友達と遊んだり、1か月充実した時間を過ごしさらに成長して戻ってくるのを楽しみにしています。



■花壇水やり中!



■暑さに負けず咲いてます。

2学期からは新しくなった教室でのスタートです。
心機一転、さらなるモチベーションをもって楽しく学んでほしいと思っています。

9月28日(土)には、第3回オープンキャンパスも開催いたします。

今回は、秋の実物を使った秋らしい色合いの、シックで素敵なアレンジを制作して頂く予定です。学生と一緒に授業を体験してみませんか?
新しくなったばかりの教室も、ぜひご覧ください。

猛暑が続く折、皆様くれぐれもご自愛ください。(大喜多)


コメントは停止中です。