卒業生紹介:小泉 吉寿

case
  • フローリストに憧れて
  • 花店後継者として
  • 社会人経験後の入学
  • 独立・開業
  • 世界で活躍する卒業生

花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!/小泉 吉寿 (第12期卒業)
花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!/小泉 吉寿 (第12期卒業)
花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!/小泉 吉寿 (第12期卒業)
花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!/小泉 吉寿 (第12期卒業)
花ってなんて可能性を秘めた商材だろう!!/小泉 吉寿 (第12期卒業)

私が花を取り扱うこの業界に足を踏み入れてから10数年が経ちました。最近になってやっと花の秘めたる素晴らしい可能性に気付き始めました。

花がほかの商材と最も違う点は、同じ花材を使っても制作する人のデザイン、花の仕入れ時の価格によって、全く違うものが出来るということです。‘何だ、そんな事か’と思われるかもしれませんが、大変と重要なことで、仕入れの方法やデザインのセンスがそのお店のほとんどの部分を決めてしまうのです。つまりお客さんにとってのいいお店も悪いお店も店長の技量次第ということです。

ひとつのお店を切り盛りしていこうと思ったら、いろいろな知識や技術が必要になります。デザインだけでもダメ。知識だけでもダメ、その地域に合ったデザイン、価格、売り方、これらがうまくマッチしないと、いくら頑張っても花は売れません。

JFTD学園日本フラワーカレッジは、花だけでなく色々なことを勉強できるように、カリキュラムが構成されています。経営学、植物学、デザインなど・・・あっという間の1年間ですが、明確な自分の将来のビジョンを持って学べば、必ず将来役に立つものが得られるでしょう。

小泉 吉寿 (第12期卒業)

  • (株)白楽花園 取締役/チーフデザイナー(神奈川県横浜市)
  • http://hakurakukaen.co.jp/
  • 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会 講師
  • 厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級
  • JFTD学園フラワーデザイン技術認定1級
  • ジャパンフラワーセレクション(JFS)選考委員

【略歴・受賞歴】

大学在学中から松田隆作氏に師事し、フラワーデザインを学ぶ。
白楽花園入社、高輪プリンスホテルブライダル室、百貨店、イベント装飾を担当、現在は白楽花園チーフデザイナーとして商品開発, イベントプロモーション, デモンストレーターとして活躍。

  • 2006年
    ベトナム・ダラットにて国際フラワーフェスティバルのデモンストレーションを行う
  • 2007年
    タイ・チェンマイにて国際園芸博覧会にてフラワーデモンストレーションを行う
  • 2007年
    NFD 大賞 花束部門「3位」
    世界らん展フラワーデザイン部門「優秀賞」
  • 2008年
    神奈川県技能グランプリ優勝「神奈川県知事賞」
    TOKYO FLOWER AWARD 「優勝」
  • 2010年
    全日本花卉装飾技術選抜選手権優勝「内閣総理大臣賞」受賞
  • 2013年
    ジャパンカップ 5位入賞
  • 2014年
    NFD グランプリ2014 2位「シルバーフラワー賞」受賞 他受賞多数

【書籍】

  • 「My Generation フラワーアーティストの花 VOL.2」(草土出版)
  • 「Floral ART of JAPAN from now 日本のフローラルアートのこれから」(草土出版)