卒業生紹介:曽我部 翔

case
  • フローリストに憧れて
  • 花店後継者として
  • 社会人経験後の入学
  • 独立・開業
  • 世界で活躍する卒業生

世界で活躍する卒業生

花は僕自信をも成長させてくれています。/曽我部 翔 (第11期卒業)
花は僕自信をも成長させてくれています。/曽我部 翔 (第11期卒業)
花は僕自信をも成長させてくれています。/曽我部 翔 (第11期卒業)
花は僕自信をも成長させてくれています。/曽我部 翔 (第11期卒業)
花は僕自信をも成長させてくれています。/曽我部 翔 (第11期卒業)

人の笑顔や涙がある人の心が動く場面、その多くに花があります。
決して主役にはならなくても、人生の節目をより一層彩ることの出来る花の仕事。そんな仕事を僕は天職だと、日々感じています。

大切に思っていることがあります。それは、花や草、その一本一本に命があり生きているということ。
しっかり正面から向き合わなくては、花は決して答えてはくれません。美しい物は作れません、素敵なデザイン等とても生まれません。

今、JFTD学園日本フラワーカレッジを勧めてくれた両親に感謝しています。一生使う技術、知識の基礎を優しく丁寧に教えてくださった講師の方々にも、深く感謝しています。
そして、同じ夢に向かい学んだ仲間達への想いは、言葉にならないほどです。
何も知らない僕が花を学ぶには一年という期間はあまりにも短く、しかし、花を好きになるには充分な時間でした。

日々花から学び得ています、花は僕自身をも成長させてくれています。
ますます、花が好きになっています。

曽我部 翔 (第11期卒業)

  • 2004年度
    “MERIDIEN CUP”グランプリ受賞。フランス『アートフローラル国際 コンクール』日本代表。
    JFTD日本フラワーカレッジ卒業後、(株)ハマフローリスト、(株)ユー花園、 (株)ゴトウフローリストに勤務。
  • 2010年6月
    南青山にて個展開催。
  • 2011年
    NHK『いっと6けん』出演。東京ミッドタウンにて東北震災チャリティ イベントにてデモンストレーション。宮城県石巻市にてチャリティーウエディン グの装花デザイン。
  • 2013年
    東京ドーム『世界ラン展』にてデモンストレーション。
  • 2012年
    1月より屋号を『 Rock’n’Rose 』として、フリーランスのフラワー デザイナーとして独立。
    アトリエを横浜市港北区に構え、都内・横浜を中心に ウエディング・パーティー装飾、店舗ディスプレイ、フラワーレッスン、 日本各地でパフォーマンス等の活動中。