卒業生紹介:三浦 綺羅来

case
  • フローリストに憧れて
  • 花店後継者として
  • 社会人経験後の入学
  • 独立・開業
  • 世界で活躍する卒業生

フローリストに憧れて

花を渡した瞬間に咲く、お客様の笑顔が嬉しい。/三浦 綺羅来 (第29期卒業)
花を渡した瞬間に咲く、お客様の笑顔が嬉しい。/三浦 綺羅来 (第29期卒業)
花を渡した瞬間に咲く、お客様の笑顔が嬉しい。/三浦 綺羅来 (第29期卒業)
花を渡した瞬間に咲く、お客様の笑顔が嬉しい。/三浦 綺羅来 (第29期卒業)

私が就職した会社は、ナチュラルをコンセプトにした花店を展開するリベルテです。
接客、花束の制作、水揚げなど、花店の運営に必要なあらゆる業務を担当しています。
スタッフ同士の仲が良く、笑顔が絶えない楽しい職場です。
接客の難しさはありますが、お客様に花束を渡して「ありがとう!」と笑顔で言っていただけた時は本当に嬉しいです。
先輩やお客様に、色彩感覚や葉の使い方を感心されることもあり、日本フラワーカレッジで学んだ、技術と知識が役立っていることを感じます。
お客様からの感謝や笑顔にやりがいを感じるこの仕事に、皆さんも挑戦してみませんか?

三浦 綺羅来 (第29期卒業)

  • 株式会社リベルテ